とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年05月17日

実習主穀作

   

農作業実践基礎実習農家の富山市の㈲耕和において、ハウスでの育苗状況を観察した後、約1,000枚の苗の搬出作業を行いました。その後、田植機への育苗箱の手渡しなどの補助作業を体験しました。

←トップページ