とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年05月25日

実習主穀作

    

富山市の農業法人㈲耕和の水田で作物実習を行いました。快晴となった当日、5月15日に田植されたばかりの水田で、これから秋まで生育調査を行う調査区を設置しました。稲の栽植密度、草丈、茎数、葉齢などの測定方法を学んだ後、4箇所に調査棒を立て初期生育の調査を行いました。

←トップページ