とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年06月01日

実習たまねぎ

  

タマネギの大規模機械化一貫作業体系を確立している南砺市の(農)サカタニ農産で、春先から調査区を設けている畑で第2回目の調査を行いました。タマネギの草丈、生葉数、葉鞘径を測定して、本年の生育や作柄状況を確認しました。また、出荷できない抽苔したタマネギの除去作業を行いました。

←トップページ