とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年06月22日

基礎園芸

  
  
昨年の10月に第2期生が定植したタマネギの収穫と乾燥調整作業を行いました。30坪に約3千本の購入苗を定植し、適正な管理を行ってきたことから玉の肥大もよく、推定単収は6.3t/10aとなりました。ハサやコンテナーでの乾燥による違いを見ながら9月下旬まで3回に分けて出荷する予定です。また、キュウリ、ナス、トマトも日毎に大きくなり、脇芽欠きや側枝のテープ結束等の整枝・誘引作業に追われています。

←トップページ