とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年06月22日

実習:園研

  
砺波の園芸研究所で、今が収穫ピークとなっているタマネギに関する最新研究について学びました。研究所は、8年前から試験研究に取り組み、一大産地となったJAとなみ野「雪たまねぎ」ブランドの技術確立に貢献してきました。中生・晩生品種で定植期による鱗片枚数や分球特性について、各自で皮を剥きながら生理・生態特性について学びました。

←トップページ