とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年07月11日

基礎園芸

6月12日に掘り出して作業棟で風乾していたタマネギの一部を葉を切ったり、薄皮を磨いたりする出荷調整作業を行いました。約2,200玉を3回に分けて出荷する予定ですが、今回は600玉を処理しました。今年のタマネギは2L、Lサイズが約8割と多く、腐敗球も無く良好な作柄となりました。
  
 
5月8日に播種したダイコンの収穫と直売所への出荷調整を行いました。今年の5月は雨がとても少なかったのですが、こまめな潅水管理によって予想以上に早い収穫となりました。調整作業は洗浄の他、葉やひげ根を切ったり、所定のフイルムに1本ずつ入れて値札を付けました。今年からJA富山市の直売所にも出荷します。
  

←トップページ