とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年10月04日

園芸生理

  
とやま農業未来カレッジ総括指導員稲葉忠之が「植物ホルモン」について講義を行いました。植物ホルモンの種類や作用特徴、また、ホルモン同士の関係についての説明がありました。実際にビニール袋にリンゴ・バナナと大根の種子を一緒に入れてエチレンの発芽作用など確認しました。また、「シャインマスカット」の種無しぶどうの作り方で、シベレリンの2回浸漬処理で生産できることなど紹介しました。

←トップページ