とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年10月27日

加工直売

 

農産加工と農家レストランの現地視察を行いました。
砺波市高波の「農園カフェ農工房長者」を訪問し、店長の林絹江氏より説明を受けました。築140年の古民家を2014年に改築したレストランでは、ランチに自社の低農薬で栽培した米や里芋のほか、砺波市特産の玉ネギやミズナなど地場産品を使うようにしていることやお客さんの消費動向などについて教えていただきました。
農産物直売所「道の駅南砺いっぷく市」では、地元農家からの野菜や農産加工の販売状況を視察しました。
南砺市野口の「なやかふぇ」では、民家の納屋を改装し、暖炉のある素朴な雰囲気の中で地元の干柿を使った「ラム酒に漬けた干柿のアイス」をいただきました。

←トップページ