とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年10月27日

実習:主穀作

    
     
田植えから収穫まで調査を続けてきた「コシヒカリ」の収量調査を行いました。簡易型脱穀機ともみ摺機を使って玄米を調製し、その後、フルイをかけ、粒ぞろいの程度や品質を調べました。また、大麦のは種の際の排水の重要性と、大型播種機の仕組みを学びました。

←トップページ