とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年10月31日

実習:園研



砺波の園芸研究所で、副主幹研究員池川誠司氏と研究員山川美紀氏の指導のもとチューリップ球根新品種育成のためのボックス栽培用の床土作りと交配用親球根の定植実習を行いました。研究所では、新たなチューリップの品種づくりのために、約2100の品種の保存を行っていますが、温室で交配作業を行うための方法などについて学びました。

←トップページ