とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年12月18日

農業一般

  
射水市の北田技術士事務所の北田幹夫氏から、遺伝資源の宝庫『南米ペルーで垣間見た農業と環境』と題して講義をしていただきました。北田氏は今年の2月にマチュピチュで有名なペルー等を訪問され、アンデス山脈が南北に連なっていることから生じたシェラ、コスタ等の気候帯ごとの植生や農作物、農業・社会性などについて詳しく話されました。また、インカ帝国で栄えたマチュピチュ遺跡についてもお話しされ、研修生は、プチ海外旅行の雰囲気で興味深く聞き入っていました。

←トップページ