とやま農業未来カレッジ新着情報

2018年09月11日

水稲栽培


広域普及指導センター副主幹普及指導員 野村幹雄氏より、稲の収穫適期の判断方法について講義をしていただきました。また、籾サンプルを用い、籾と玄米の黄化スピードの違いや、胴割米の様子を観察しました。

←トップページ