とやま農業未来カレッジ新着情報

2019年04月15日

平成31年度 入学式

    

平成31年4月11日、とやま農業未来カレッジ第5期生12名の入学式が執り行われました。
校長 河村幹治 農林水産部長の式辞、名誉校長 石井隆一 知事が告辞を述べ、来賓代表として富山県農業協同組合中央会会長 伊藤孝邦 様よりご祝辞をいただきました。その後、研修生が自己紹介を行い、代表の 齊藤巧馬 さんが「自信をもって就農できる自分に一歩でも近づけるよう努力します。」と力強く決意表明しました。
研修生は1年間、座学や先進農家での実習、機械実習など約1300時間のカリキュラムを通じて栽培技術や農業経営について研修を行います。今年度からは、中央農業高校敷地内にICT活用による環境制御型園芸ハウスが完成し、そちらでも実習を行います。

←トップページ