とやま農業未来カレッジ新着情報

2019年02月25日

実習:施設果菜

  
富山市八ケ山のサテライト農家の澤瀉勉氏のトマト育苗ハウスで接ぎ木作業を見学しました。
連作障害を回避するため、病気に強い台木を使い、穂木は桃太郎系品種を1月上旬に播種し、1月下旬から鉢上げし、2月7日から順次接ぎ木作業を行っています。接ぎ木作業を行った後は、3月下旬の定植まで潅水と温度管理に細心の注意をはらっているとのことでした。

←トップページ