とやま農業未来カレッジ新着情報

2019年09月06日

実習:タマネギ

    

 サテライト実習農家である南砺市の(農)サカタニ農産 常務 山田氏より、タマネギの播種からハウス内への並べ方、かん水のコツ、タイベックスで覆い、発芽までの管理について指導いただきました。
 苗の管理は50日間ほど続き、10月15日頃から定植を始めること、圃場の管理は排水に努め弾丸暗渠などを施しておくこと等の説明をしていただきました。
 サカタニ農産では自家栽培用(約15ha)として448穴の播種トレイを9000枚、それに加えて、JAより委託された1000枚を播種育苗管理されるとの事でした。

←トップページ