とやま農業未来カレッジ新着情報

2019年12月11日

GAP

 黒部市若栗の(有)林農産において、GAPの取組についての現地視察を行いました。
 まず、代表 林幸治氏より、作業場で、経営概要や、今年2月に認証を受けたASIAGAPの取組経過のお話しを聞いた後、事務室で整備されてた関係書類やほ場図の留意点等について説明をいただきました。
 その後、乾燥調製施設と育苗施設で、GAP対応で整備した箇所について具体的に説明をいただきました。
 最後に、奥様の洋子氏より、育苗ハウスを利用したブドウのボックス栽培についてもお話をお聞きしました。

  

    

  

←トップページ