とやま農業未来カレッジ新着情報

2020年07月13日

夏期合宿:3日目

    

     

                

       

           

 <3日目>
 八ケ山園芸生産出荷組合の 澤瀉勉氏 の施設ハウスに伺い、農業経営の概要やトマトの栽培技術についてお話をお聞きし、土づくり、苗づくり、根づくりの大切さを理解しました。
 カレッジ5期生の 奥井ひかりさん が研修で栽培しているトマトの「フルティカ」も見学しました。
 次に、JAなのはなの直売所へ向かい、営農部農産直売所長 村上裕一氏 より、直売所開設の経過や運営の仕組み、売れ筋や運営上の課題などのお話しをお聞ききしました。その後、直売所を見学しました。
 午後からは、県農業技術課主任 表野元保氏 より、「本県におけるGAPの普及推進」をテーマとして、GAPの基本的な考え方や県内における普及に向けた取り組みをお話しいただき、最後にGAP理解度測定アンケートを行いました。
 その後、八尾町にあるブルーベリー観光農園「ベリー・ベリー・ヤミー」代表の 落合良幸氏 より、開園までの経過や経営概要、ブルーベリーの栽培技術等について、お話をお聞きし、農園やカフェを見学しました。

←トップページ