とやま農業未来カレッジ新着情報

2018年08月29日

実習主穀作



カレッジで片山主任指導員より、稲の収穫適期の判断法(籾黄化率、出穂期からの積算気温)について説明を受けた後、富山市宮保の(有)耕和の早生ほ場において、「てんたかく」の収穫適期を確認し、坪刈を行いました。その際、稲の結束の方法を教わり、カレッジに戻ってからは、はさ掛けの実習も行いました。

←トップページ