とやま農業未来カレッジ新着情報

2018年08月29日

実習:果樹

  
 
果樹研究センター主任専門員 太田象一郎氏より、研修室でブドウの収穫適期について講義を受けた後、「ピオーネ」と「藤稔」等の食べ比べをしながら、品種の特徴の説明を受けました。その後、副主幹研究員 大城克明氏から、ナシの選果機の仕組みの説明を聞きました。また、ブドウ園では、研修生が摘粒した「ピオーネ」をはじめ「シャインマスカット」等の品種の着色状況を見ながら、太田氏から収穫適期の説明を聞きました。

←トップページ