とやま農業未来カレッジ新着情報

2018年10月30日

実習施設果菜

  
  
富山市八ケ山園芸生産出荷組合専務理事 福島保之氏より、市場に入荷した野菜の規格、秋冬野菜の出荷状況などについてお話をいただき、合わせてキュウリの選果機の稼働状況の動画を見ながらキュウリの出荷について説明をしていただきました。
澤瀉勉氏のハウスでは、抑制キュウリの管理について、摘葉、摘心、ハウスの温度管理、病気害虫対策について説明を受け、調査株の下葉かきにより風通しの改善、受光の改善の実習を行いました。

←トップページ