とやま農業未来カレッジ新着情報

2018年11月13日

大豆大麦栽培

 
全農とやまの米穀農産部次長 大川康之氏より米について、農産課長 豊川和人氏より麦類、豆について、系統流通の仕組と現状について説明を受けました。業務用米の需要増加に伴い、品種毎に向く料理等を示す販売を行っていることや、高価格帯の米販売が難しくなっていることなど、米流通の現状や販売戦略について学びました。また、大豆、大麦については、有利な販売を行っていくためには、継続的に安定した収穫量を確保して、産地の供給力を示すことが重要であると教えていただきました。

←トップページ