とやま農業未来カレッジ新着情報

2018年11月20日

野菜栽培


広域普及指導センター副係長 野原茂樹氏により、富山の主要野菜の栽培で加工用キャベツに求められる条件や省力機械化栽培について講義を受けました。また、リーキやシャロット等新たな野菜の需要掘り起こしや栽培事例について説明を受けました。
 
11月13日(火)に農協会館で開催された県園芸振興推進協議会主催の「とやまの園芸生産拡大大会」に参加し、集落営農での野菜を導入した複合経営事例や加工野菜の流通状況について学びました。

←トップページ