とやま農業未来カレッジ新着情報

2018年12月05日

実習:園研

 
  
園芸研究所研究員 上杉知佳氏の指導により、種いもとなるさといも「大和」の掘り取りの実習を行いました。その後、乾燥したさといもの土落としを行い、乾燥庫に貯蔵しました。

午後は、副主幹研究員 池川誠司氏の指導により、本年春に交配したチューリップ種子の播種を行いました。まず、ボックスにバーミキュライトとバルブクイーンという緩効性肥料を混和してから、ていねいに播種を行い、覆土しました。その後、ボックス栽培での、促成栽培や水耕栽培の試験のお話を伺いました。

←トップページ