とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年04月18日

農政時事・園芸生理・水稲生理


平成29年度通年研修がスタートしました。
農政時事では、カレッジ作井副校長より「富山県農業の現状を知ろう」と題して、本県農業の特徴や農家の動きなどの講義を行い、「1年かけて農業にかける志(目標)を持って頑張ってほしい」と研修生を激励をしました。
園芸生理では、稲葉総括指導員より「地球の動きと植物の発達」と題して、太陽と地球・月の関係から富山市の日の出、日の入時刻や長・短日性植物の存在など模型を使って講義を行いました。
水稲生理では、片山主任指導員より「作物の特性と生産」と題して、作物とは?水稲とは?水田雑草とは?そして稲の種子の特徴や発芽条件、葉令の数え方などについて講義を行いました。

←トップページ