とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年05月31日

基礎園芸

  
  
キュウリやナスなど支柱を直管・打ち込みパイプやクランプを使って設置しました。ナスはV字仕立て、キュウリ・トマトは垂直仕立てになるように工夫して組合わせました。また、今年は前年度の反省から通路幅を広く取り、毎日の収穫に向けて通路には防草シートを張りました。なお、イボ竹と紐の結び方として、巻き結び・男結び・もやい結び等を実践しました。

←トップページ