とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年06月08日

園芸生理


カレッジ竹田指導員による「園芸生理」では、品種の成り立ちと改良についての講義がありました。新品種を作り出す技術として人為的に雌しべと雄しべを交雑し、多用されている育種法は、基本的にはメンデルの法則によることなどを学習しました。

←トップページ