とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年10月27日

実習:白ねぎ・さといも

    
    
富山市寺家の(農)あねくら営農組合組合長細川國廣氏より、白ネギの品位区分などの出荷規格について教わりました。その後、ネギを各自10本ずつ掘り取り、カレッジに持ち帰ってから根を切り皮をむいて収量調査を行いました。
午後からは高岡市福岡町の中山農産代表取締役中山智章氏より、サトイモの掘取機の説明を受けました。また、調査区のサトイモの分解調査を行い、イモの肥大と地上部の生育関連について学びました。

←トップページ