とやま農業未来カレッジ新着情報

2017年10月27日

土壌肥料

  
 
農業研修所において 土壌・環境保全課課長小池潤氏による「土壌の断面調査」と「土壌の分析実習」を行いました。
土壌に穴を掘って断面調査を行う場合、試掘位置の選定が重要であり、調査面の方向、深さ、また掘り上げた土の置き方や採取法を教わりました。その後、スコップで約1mの穴を掘り、出来上がった土壌断面を観察調査し、土壌を採取して分析調査を行いました。
富山県の水田土壌の特徴と現状、課題を踏まえたこれからの土づくりについて、教えていただきました。

←トップページ