とやま農業未来カレッジ新着情報

2018年04月18日

実習:主穀作

      
カレッジ片山主任指導員により、研修室においてイネは種作業について説明を受けた後、富山市宮保の作物基礎実習農家の㈲耕和に出かけました。(有)耕和では代表取締役熊南昭浩氏、取締役熊南健治氏より、水稲は種、種子消毒、浸種、ハウス育苗などの説明をいただきました。またその後、大麦ほ場で㎡当たり茎数の調査を行いました。

←トップページ