とやま農業未来カレッジ新着情報

2018年09月05日

園芸生理

 
カレッジ総括指導員 稲葉忠之による「園芸作物の生理・生態」の講義が行われました。花芽形式と開花(花芽分化、バーナリゼーション等)について講義を受けました。また、園芸基礎ほ場のナス、キュウリ等に発生している薬剤抵抗性のついたアブラムシ等の微小害虫に対して新しい農薬の使い方について説明を受けました。

←トップページ