とやまの森づくりサポートセンター トップページへ サイトマップ サイトポリシー
概要
会員募集
森づくりフィールド
支援
研修会・交流会
企業の森
会員の紹介
活動報告
皆さまの声
情報コーナー
申込書・申請書
リンク

■保険料支援の対象・申請・金額など■
 サポートセンターで行う森づくりボランティ ア活動における保険料支援制度は、次のとおりです。

支援対象や内容など、富山県により「とやまの森づくりサポートセンター保険料支援要項」にて定められています。

〈参考〉とやまの森づくりサポートセンター保険料支援要項PDF/69KB

1 保険料支援の対象
(1)
対象者
保険料を支援する対象者は、サポートセンターにご登録いただいた団体であって、次の@、Aの条件を両方とも満たした団体とします。
@団体の活動目的や運営等に関する規約を有する団体であること。
A毎年度、総会などにより収支の決算報告を行う団体であること。
(2)
対象行為
保険の対象となる行為は、富山県内の森林においてであって、ボランティアとして行う森林整備並びに、それらに付帯する活動についてとします。
具体的には、植樹並びに植樹前の地拵え、下刈り、雪起こし、除伐、間伐、枝打ち、林道・作業道の補修・除草、その他森林内の清掃など、森づくりに寄与するボランティア作業に対して、保険料を支援します。
また、森林内での自然教室や観察会に対する保険は、支援の対象外となりますが、森づくり作業を行う体験型のイベント等として行われるものについては、保険支援の対象とします。
(3)
対象期間
保険の対象となる期間は、毎年4月1日から翌年3月末日までの1年間とします。

2 保険料支援の内容 
(1)
保険の種類
支援する保険の種類は、「傷害保険」と「賠償責任保険」とします。
傷害保険とは、ボランティア本人に発生する怪我などに対しての補償を目的としたものです。
賠償責任保険とは、損害を与えた他人や物品などに対しての賠償を目的としたものです。
(2) 保険の適用対象
鋸・鉈・鎌などの手工具のみで作業する「動力を使用しない現場」と、チェンソー・刈払機などの機械を使用する「動力を使用する現場」の2種類とも、保険支援の適用対象とします。
〈参考〉森林ボランティア活動での保険加入の注意事項PDF/82KB
保険の加入時においては、保険の対象が、刃物を取り扱う森づくりボランティア活動であることの説明はもちろんのことながら、機械を使用する団体においては、保険の適用対象が「動力を使用する現場」であることを明確にした上でご契約してください。
(3)
保険の金額
富山県が定めた基準により算出された金額を支援いたします。ただし、実契約保険料と基準保険料のうち、いずれか低い額を支出支援します。
〈参考〉保険支援の積算基準額PDF/40KB
年度毎のサポートセンター保険支援事業の予算範囲内で、支出することなります。できるだけ、年度当初など事前に、申請する内容や金額などについてご相談願います。
(4) 保険の補償内容
標準的な条件として、次の@、Aの補償内容で基準保険料を算出しています。実際には、標準の補償内容以上のものでご契約することもできますが、基準保険料を上回る場合は、差額分をご負担いただくこととなります。
@傷害保険:死亡・後遺障害2,000万円、入院日額10,000円、通院日額5,000円
A損害賠償保険:対人・対物共通1事故につき、支払い限度額5,000万円
(5) 保険の契約先
保険の契約先の形態(保険代理店・団体)や所在地(県内外)などについて、制約はありません。
見積もり徴収から、契約先の選定、契約まで、各団体の責任において行ってください。

3 保険料支援の手続き
  保険料支援申請書などの様式は ⇒ こちら

  保険料支援申請書などの記載例示は ⇒ こちら
保険料支援の手続きは、以下の手順のとおり実施してください。
(1)
事前協議:保険支援制度の概要や予算状況などについて、サポートセンターと打ちあわせをしてください。
(2)
保険契約:契約内容などご確認の上、保険代理店などと契約してください。
(3)
支援申請:「保険料支援申請書」(様式第1号)に、「団体規約」、「前年度収支決算書」、「保険加入申込書」(又は保険契約書などの保険内容のわかるもの。どちらも写しで可。)を添えて、サポートセンターへ提出してください。
(4)
承認通知:提出いただいた申請書の内容が適正であれば、サポートセンターから「保険料支援承認通知書」を送付いたします。
(5)
実績報告:保険対象の全ての活動が終了しましたら、「実績報告書」(様式第3号)に、保険料支払い領収書(写しで可)を添付して、サポートセンターへ提出してください。
(6)
確定通知・支払い:提出いただいた報告書の内容が適正であれば、支援支出する額を確定し、通知いたします。なお、通知後、ご指定いただいた口座に支援金額を振り込みます。

4 遵守事項
サポートセンターの保険料支援制度を受ける団体は、次の事項について遵守することをお約束願います。
(1)
保険支援申請した活動中に発生した事故等について、サポートセンターに一切、責任を求めないこと。
(2)
何らかの理由で加入した保険が支払われない場合や、補償内容を上回る損害が生じた場合、サポートセンターにその補償や賠償を求めないこと。
(3)
申請された内容に虚偽があった場合、支払い後であれば、支援金額を返還すること。

5 借用希望の連絡・問合せ先

  とやまの森づくりサポートセンター
〒930-0096  富山市舟橋北町4−19
電話イメージTEL 076-441-6196
FAX 076-432-7086
E-MAIL:saposen@taff.or.jp  

■『保険料支援制度についてのQ&A』へ→GO(クリックしてください)