とやま農業未来カレッジ短期研修の概要

短期研修の実施について (既就農者向け)

趣旨
青年農業者の研修ニーズの高い作物(水稲・野菜・果樹・花き等)や分野(土壌肥料・病害虫防除・農業経営等)を取り上げ、実践に必要な栽培管理技術や専門的な座学研修を開催します。
研修期間
平成29年1月23日(月)~2月27日(月)
・原則 週3日(月・水・金曜日)の16日間
実施場所
とやま農業未来カレッジ校舎等
対象者
青年農業者等(法人の従業員等を含む。)
定員
20名程度
研修内容
(全32時限:1時限90分)

① 開講式等
1時限(オリエンテーション)
② 栽培技術
14時限(水稲、大麦、大豆、野菜、果樹、花き)
③ 管理技術
6時限(土壌肥料、病害虫防除、栽培環境、作業安全、GAP)
④ 農業経営
8時限(経営戦略、農業経営者との意見交換など)
⑤ 農業政策
3時限(国や県の農業政策)
募集期間
平成28年11月28日(月)~12月22日(木)
募集チラシ
短期研修募集案内チラシ
応募方法
募集チラシの裏面に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送してください。E-mailも受け付けています。チラシを印刷の上、PDFをメールに添付して送信してください。

 

とやま農業未来カレッジ短期研修日程表(予定)

研修日 研修内容
1限(14:00~15:30) 2限(15:40~17:10)
第 1 回 1月23日(月) 開講式、オリエンテーション 農政時事:本県の農業と政策
第 2 回 1月25日(水) 水稲栽培技術 「ほおばる幸せ。とやま米」生産推進大会への参加
第 3 回 1月27日(金) 水稲栽培技術:育苗 園芸生理: 園芸作物の植物特性①
第 4 回 1月30日(月) 農政時事策:県の農業政策(生産振興、担い手育成、技術普及)
第 5 回 2月 1 日(水) 農業生産工程管理:富山型GAP

水稲栽培技術:分げつ期の生育管理
第 6 回 2月 3 日(金) 病害虫・農薬基礎 :主穀作病害虫対策

園芸生理: 園芸作物の植物特性②
第 7 回 2月 6 日(月) 土壌肥料: 土づくりと施肥 水稲栽培技術:幼穂形成期~登熟期の管理
第 8 回 2月8日(水) 公開講座 ㈱HATAKEカンパニー代表取締役社長木村誠
第 9 回 2月10日(金) 農業経営:若手経営者との意見交換会(青年農業者プロジェクト発表聴講含む)
第10回 2月13日(月) 野菜栽培技術: 果菜類の栽培 野菜栽培技術: 葉根菜類の栽培
第11回 2月15日(水) 園芸生理 :野菜・果樹の栄養特性 大豆・大麦栽培技術 :大豆・大麦全般
第12回 2月17日(金) 水稲栽培技術: 収穫~乾燥調製 農業経営: 法人経営者との意見交換
第13回 2月20日(月) 果樹栽培技術: ナシ、リンゴなど 花き栽培技術: キク、チューリップなど
第14回 2月22日(水) 農業機械:トラクター点検整備の演習
第15回 2月24日(金) 病害虫・農薬基礎: 農薬危害と農作業安全 流通販売 :お米の流通と販売
第16回 2月27日(月) 農業経営: 経営管理、複合化 農業経営: 経営討論・発表、閉講式

※一部研修内容によって、研修講義時間、実施場所が変更になります。