お知らせ

これからの農業

富山県でスマート農業の実証が行われています

富山県において、農林水産省が進める「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」が行われています。

 

実証に取り組むのは「射水市スマート農業実証コンソーシアム」で、中心となる(農)布目沢営農では、これまでも大区画ほ場でGPSガイダンスなどを活用してコスト削減と作業の効率化を進めてきましたが、今回の実証プロジェクトで更なる省力化と軽労化の実証に取り組まれます。

(農)布目沢営農の実証内容については、農研機構の実証プロジェクト紹介ページ(農)布目沢営農のブログをご覧ください。

 

「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」の概要についてはこちらをご覧ください。